RSS
Admin
Archives

痩せたら服を買うんだ!

本気でダイエットを取り組んだことがない女が人生で初めてダイエットに取り組むブログ

プロフィール

赤カブト

Author:赤カブト
ゆるーくぬるーくがモットー。
身長163㎝
スタート時 68.8kg。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
16
今までの経緯(子宮頸がんについてはコチラを参照(国際医学情報センターリンクに飛びます))
① 秋に無料クーポンが厚生省から送られてきたし、年一でそもそも受けているので、子宮頸がん検診を受診
② 「子宮頸がん検診のⅢbで引っかかったから、精密検査受けてこい」と産婦人科から連絡が入る
③ 精密検査の結果、高度異形成と確定される
④ 年明けた1月にレーザー蒸散手術となる
⑤ 年末に術前検査(尿検査→血液検査→止血時間検査→心電図→レントゲン検査→問診)クリア
⑥ レーザー蒸散手術後、ウロウロしていたら看護師にガチで怒られて無事退院
⑦ 初回の一ヶ月検診時に(傷口は大丈夫っぽいという微妙な診断受ける)
⑧ そして2回目の一ヶ月検診と細胞診クリア&担当医異動というドッキリ
⑨ 半年点検検診&新担当医初コンタクトですよー! ←イマココ

ようやく傷口が完治した模様です(新担当医(ホンマでっかの澤口先生ソックリ)が触れてない為推測)
ちなみに前回のクラスを聞いたところ、クラスⅡ(異常細胞を認めるが良性)でした。
しかし、一昨年クラスⅡから昨年クラスⅢbという、進化の秘法も吃驚な驚異的進化を遂げた私ですからね。
安心してませんよフヒヒ(無意味に強気だな私)
ちなみに今回も細胞診でした。細胞診高ぇよ細胞診(1230円)
今さらだけど、もしかして毎回、細胞診…?(分かりやすいダメ患者)
診断結果は郵送で!という、なんかこう、最近多い『続きはwebで!』みたいなノリで終わりました。
今回もアウトだったら緊急の診察券が同封。何もなければ次回は9月中旬。早く来い来い結果。
異常がある場合、仕事が閑散期の今頃が良いなぁ、とかアホなこと考えている余裕っぷりを見せてみるテスト。
しかし現実に異常があれば、前言撤回を全面に出して、全力で凹む自信があるけどなwww
ともあれ、早期発見と定期的な診察が一番の治療だなぁと、つくづく思います。
女性の皆さん、婦人科病院行こうぜ?意外と先生、絡みづらくないよ?

補足ですが、クラスⅡからクラスⅢaになるのは、クラスⅡ全体の5%だと言われています。
クラスⅡの殆どの人は、炎症による誤診?でⅠだったり、自己免疫で自然治癒するらしいです(一応、要観察)
さらにⅢaからⅢbへのクラスアップはⅢa全体の5%らしいです。
情報が『らしい、らしい』で申し訳ないですorz

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。