RSS
Admin
Archives

痩せたら服を買うんだ!

本気でダイエットを取り組んだことがない女が人生で初めてダイエットに取り組むブログ

プロフィール

赤カブト

Author:赤カブト
ゆるーくぬるーくがモットー。
身長163㎝
スタート時 68.8kg。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
04
今までの経緯(子宮頸がんについてはコチラを参照(国際医学情報センターリンクに飛びます))
① 2010年秋、無料クーポンが厚生省から送られてきたので、子宮頸がん検診を受診
② 2010年10月「Ⅲbで引っかかったから、精密検査受けてこい」とかかりつけの産婦人科から連絡が入る
③ 2010年11月 組織検査・コルポ検査により高度異形成と確定する
④ 2011年1月 レーザー蒸散手術を受ける
⑤ 2011年2月 一ヶ月細胞診クリア(クリアと言うか傷口の確認というかクラスⅡ)
⑥ 2011年3月 二ヶ月細胞診クリア(クラスⅡ)
⑦ 2011年6月 半年細胞診クリア(クラスⅡ)
⑧ 2011年9月 9ヶ月細胞診をうける(クラスⅢb)
⑨ 2011年10月 2年連続の精密検査(組織診・細胞診・コルポ検診)にて上皮内がん(HSIL確定)
⑩ 2011年12月 二度目のレーザー蒸散 ←今ここ

保険給付金入金の日にちが確定したので、二度目のレーザー蒸散手術(一泊二日)について下にダラダラ表記。
興味のある方だけ、ドゾー。

朝10時に婦人科に来い、と招集を受けていたので行って来ました。
前回に学んで少々早めの出発。フフフ。私デキる女とか自分に浸っていたら、渋滞してたよ駐車場orz
結局10時ジャストに婦人科に駆け込むことになりました('A`)
受付後、血圧測って5分程度で名前を呼ばれて病棟へ移動。

病室へ移動してから手術まで、車を有料駐車場まで移動したり入院着をレンタル(必須)したり。
私の手術予定時間は13:00。12:50に手術室に移動すると言われていたので、大人しく待機。
そして12:50に移動開始。前回同様、手術準備にテンション上がる。
軽めの弾性靴下履いて、レーザーを使用するため専用のゴーグルを装着。
開脚するので、足の開き具合の調整したり、心電図センサーをプニプニ付けられたり。
手術室には先生1人に視界で確認出来たのは、やはりオペ専門の看護師2名(ベテランっぽい方と若い方)

そして13:00に手術開始。相変わらずクスコ挿入は痛いけれど、酷くは痛くなかった。
手術過程は至って簡単?なものでして。
酢酸水を掛ける→白色化した異常部分をマーキング→麻酔後レーザーでガンガン焼いていく、というモノです。
まぁ手術中は暇だろうなーと思っていたんですが、暇じゃなかった。ちっとも暇じゃなかった。
前回同様、無痛ですよね分かりますフヒヒwwと余裕ぶっこいてた私がバカだった。
もうね。ぃぃぃぃいいいいイタタタタタタタタァァァアァッ(#゚Д゚)!!!!!ってな感じで(どんなだw)
アレ?痛いけど我慢できるかも?…我慢できる…我慢で…が…出来るかあァァァっああ(#゚Д゚)!!!(率直な感想)
もうね、理不尽に痛い。ハンパなく痛い。脚部が自由なら、間違いなく医師を蹴ってた。そのくらい痛い。
痛みで何度か仰け反ったしな。本当にジワジワときて突然ドカ━━━━━━━━ン!!!と来る痛みですよ。
ベテランオペ看護師が不憫に思ったのか、そっと右手を握ってくれて、思わず涙出そうになった。マジ。
何度か痛い→麻酔→焼き→痛いを繰り返して50分程度で手術完了。
その後、自分で歩いて手術室の受付口まで移動して、婦人科担当看護師に引き渡され病室まで車椅子で移動。
速攻トイレに行って、痛みはない事を告げて晩ご飯(18:00)まで待機(この時点で13:55)
結局、術中ずっと看護師さんの手を握ってました。心細くて有り難くて本当に涙出そうだった。
色々言われてるけど、本気で白衣の天使に見えたんです私には(´;ω;`)
今でも感謝してますし、そもそも看護師自体を尊敬してる(入院すると看護師には感謝の心しか無い)

術後は仮眠したりPSPで遊んだり文庫本を読んだりノートに症状を書き込んだりと過ごしていたら晩御飯♪
少々の鈍痛はあったけれど、冷えなければどうという事はない!という気持ちで回診をクリア。
血圧も至って元気。一度だけ起き抜けに測られて脈拍42とか出て、驚いた看護師に二度測られたとか内緒。
そして夫が見舞い時間間際に見舞いに来てくれた。適当に話して終了ー。
それから歯磨きしたりPSPで遊んだり、親友とメールしたり明日の準備等していたら消灯時間。
日頃、日付変更線を越えるのが当たり前な私は当然21:00には眠れない。
それどころか同じ病室の寝息が気になって眠れない(他人の寝息音が、産まれた時から生理的に駄目なんですorz)
小さな光でPSPをしながら22:00頃に就寝(携帯を見た最後の記憶による時間)(睡魔に勝てずw)

今回は夜間見回りのライトに起こされること無く、朝6:00まで爆睡。
8:00の朝食まで後2時間。この間が非常に辛く、結局自販機でコーヒー牛乳を買うw
そして朝食。納豆を白米の上に乗せて食ってたら、朝の回診。ちょww飯の途中wwwと思ったけど従うw
私  「私、納豆臭くないですかねwww」
看護師「納豆は大丈夫ですけど、それよりそのTシャツが気になりますwww(アイルーTだった)
私  「( Д ) ゚ ゚」(正直、アイルーT着ていた事を忘れていた)
看護師「アイルーですよね(*´∀`*)」
私  「( Д ) ゚ ゚」
まさか朝8時に看護師に度肝抜かされるとは思わなかった(今回の入院の一番のインパクト)
朝の回診では止血の確認→退院許可でした。大量出血したら絶対に来てね(´・ω・`)と言われるw
その後、請求書を持ってくる医事課を待っている間、退院準備をしたり、診断書請求手続きをとりました。
んが、いつまで待っても医事課が来ねぇ。ってか医事課が来たら「請求書が出来てない」と言われたw
工エエェェ(´д`)ェェエエ工?となっていたら、後日請求書を送付するので入金してください、との事。
まぁいっかーと思い、10:20に退院してきましたw(翌日には請求書が来たので速攻払ってきた¥29,160)
そんなこんなで2年連続2回目のレーザー蒸散手術(一泊二日)でしたー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

【感想】
まぁ1度目のレーザー蒸散を受けた時点で、自分で可能の限り色々調べたわけですよ再発率と完治率を。
そしたら病院発表や医学会発表での数字が違う事違う事。
正直、新しい数字が出てくる度に「なんじゃそりゃー:(;゙゚'ω゚'):」でした。
ある医学会では完治率97%、しかし別の医学会では76%。ぜwwんwwぜwwんww違wwぇww
もうね、何を信じたらいいのかサッパリ分からないwww。・゚・(ノ∀`)・゚・。
そもそも二度のレーザー蒸散受けた方の情報が全く無かった事が一番辛かった(暗中模索という意味で)
二度目は確実な方法を取るため、円錐手術推奨ですが、選択できる時間も病院も無かった事も心細かった。
自分で選んだ方向だけど、間違ってないか、大丈夫か、と今でも不安です。

【感想2】
友人に「私、初期の初期のガンですねん(*´ω`*)」と伝え、婦人科検診に行くことを強く勧めました。
出産してから全く行ってないというパターンや、そもそも行ったことが無いというパターン。
あと多かったのが、病院で嫌な思いをしてから行ってないパターン。コレについては何も言えない。
合う医師、合わない医師。色々です。たまたま自分は合う医師に出会えただけなんですが、実はコレが難しい。
ただ嬉しかったのは、年賀状に「1月に予約したよ!行ってくる!」と書き添えてくれた友人がいた事。
自分が思いっきり凹んで朦朧とした思いをして欲しくない。リップサービスかも知れないけれど、嬉しかった。
ブログでも婦人科検診に行ってくれた方がいて(検診自体が偶然かも知れないけれど)本当に嬉しかったです。

【感想3】
上記につながるんですが、親友だけは心配掛けたくなかった。だから今までの経緯は全く話してませんでした。
ですが、意を決めて今までの経過とこれからの考え、そして今まで思ってきたことを素直に告げました。
案の定、私よりパニックになってテンパッて、電話の向こうでそれはそれは大変な状態w
何とか落ち着かせたら、泣きそうな声で「(赤カブト)なら大丈夫だよ!スーパーだから!」太鼓判貰いましたw
あんたが一番動揺してるじゃねぇかwと突っ込んだけど、妙な励まし方をする私の親友は極上の女でしたw

【感想3】
体調は至って何もなく、それどころか前回同様、体重・体脂肪共に右上がりで困ってます('A`)
本当にどうしよう…orz

まぁなんだ。女性なら、とりあえず行っとけ子宮頸がん検診!

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。