RSS
Admin
Archives

痩せたら服を買うんだ!

本気でダイエットを取り組んだことがない女が人生で初めてダイエットに取り組むブログ

プロフィール

赤カブト

Author:赤カブト
ゆるーくぬるーくがモットー。
身長163㎝
スタート時 68.8kg。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
04
今までの経緯(子宮頸がんについてはコチラを参照(国際医学情報センターリンクに飛びます))
① 2010年秋、無料クーポンが厚生省から送られてきたので、子宮頸がん検診を受診
② 2010年10月「Ⅲbで引っかかったから、精密検査受けてこい」とかかりつけの産婦人科から連絡が入る
③ 2010年11月 組織検査・コルポ検査により高度異形成と確定する
④ 2011年1月 レーザー蒸散手術を受ける
⑤ 2011年2月 一ヶ月細胞診クリア(クリアと言うか傷口の確認というかクラスⅡ)
⑥ 2011年3月 二ヶ月細胞診クリア(クラスⅡ)
⑦ 2011年6月 半年細胞診クリア(クラスⅡ)
⑧ 2011年9月 9ヶ月細胞診をうける(クラスⅢb)
⑨ 2011年10月 2年連続の精密検査(組織診・細胞診・コルポ検診)にて上皮内がん(HSIL確定)
⑩ 2011年12月 二度目のレーザー蒸散 ←今ここ

保険給付金入金の日にちが確定したので、二度目のレーザー蒸散手術(一泊二日)について下にダラダラ表記。
興味のある方だけ、ドゾー。
::more
スポンサーサイト
2011.12
12
明後日には入院だというのに術前検査の報告を放置してましたorz
今更だけど、記載。

2011.11.24 AM11:00
仕事をざっと切り上げて、ダッシュで受付を済ませること10分程度。
名前を呼ばれて、術前検査のコースを説明される。
前回とコースが変わって【尿検査→血液検査→心電図→X線検査→問診→入院説明】の流れ。

長いので、以下のとおりー。
::more
2011.11
12
色々な板が存在するとは思っていたけれど。
まさか癌・腫瘍板まで存在するとは思わなかった巨大掲示板(最近は運動音痴板に入り浸ってますw)

さて。ある程度精神的に落ち着いてきたので、お金の話をしてみようかと。

※但し診療代等々は各自治体や保険証、病院によって違うと思うので、あくまで参考的に考えてもらえばと。
   また、私が入院したのは公立病院でして、個人病院や私医大系列病院だともっと違います。

興味のある方は追記まで。
::more
2011.10
27
今までの経緯(子宮頸がんについてはコチラを参照(国際医学情報センターリンクに飛びます))
① 2010年秋、無料クーポンが厚生省から送られてきたので、子宮頸がん検診を受診
② 2010年10月「Ⅲbで引っかかったから、精密検査受けてこい」とかかりつけの産婦人科から連絡が入る
③ 2010年11月 組織検査・コルポ検査により高度異形成と確定する
④ 2011年1月 レーザー蒸散手術を受ける
⑤ 2011年2月 一ヶ月細胞診クリア(クリアと言うか傷口の確認というかクラスⅡ)
⑥ 2011年3月 二ヶ月細胞診クリア(クラスⅡ)
⑦ 2011年6月 半年細胞診クリア(クラスⅡ)
⑧ 2011年9月 9ヶ月細胞診をうける(クラスⅢb)
⑨ 2011年10月 一年ぶり2回目の精密検査(組織診・細胞診・コルポ検診)
⑩ 2011年10月 検査結果がどうもヘビー ← イマココ

えー…検査結果だけ言いますと『上皮内癌(HSIL…高度扁平上皮内病変)』でした('A`)ヴァー
先生の嘘つきー(ヽ'ω`)高度異形成って言ったじゃーん(ヽ'ω`)まーじーでー(ヽ'ω`)?
とまぁ怒っても唖然となっても仕方ないし、最速で見つかったから良くね?と早々に思考修正。
慌てふためく事は去年さんざんやったので、気持ちの切り替えが早いのが今年の傾向ですw
再発の可能性を言われていたわけだし、9月の細胞診で引っかかったときに多少の覚悟は決めてましたし。
まぁ最悪の自体で上皮内癌、最高の自体で高度異形成だと勝手に思ってたし。
っていうか調べてみたところ、上皮内癌って癌の初期(ステージ0期)って書いてあったし。
逆切れ的な言い訳がましい発言が、実は非常にビビっているというチキンハートっぷりを表すとか言わないwww
そんな訳で、来月に術前検査で、再来月半ばにちょっくらレーザーで焼いてきます(`・ω・´)ゞ
っていうか、またレーザーで大丈夫なんだろうか?
来月の術前検査で円錐手術が受けれないかどうか聞いてみよう。

保険屋に早々に連絡を取りまして、書類を依頼済み。お金もらうことには、がめつくいくよー\(^o^)/!

ちょいとばかし補足です。
::more
2011.10
13
今までの経緯(子宮頸がんについてはコチラを参照(国際医学情報センターリンクに飛びます))
① 2010年秋、無料クーポンが厚生省から送られてきたので、子宮頸がん検診を受診
② 2010年10月「Ⅲbで引っかかったから、精密検査受けてこい」とかかりつけの産婦人科から連絡が入る
③ 2010年11月 組織検査・コルポ検査により高度異形成と確定する
④ 2011年1月 レーザー蒸散手術を受ける
⑤ 2011年2月 一ヶ月細胞診クリア(クリアと言うか傷口の確認というかクラスⅡ)
⑥ 2011年3月 二ヶ月細胞診クリア(クラスⅡ)
⑦ 2011年6月 半年細胞診クリア(クラスⅡ)
⑧ 2011年9月 9ヶ月細胞診をうける(クラスⅢbにより病院から緊急招集orz)
⑨ 2011年10月 一年ぶり2回目の精密検査ですよー ←いまココ

事前にビビリにビビって結果、エライな事になりトラウマとなった精密検査を受けてきました。
こうね、去年も受けたっつーので気持ち的に余裕は表向きはあったんですよ。ええ、外面は良いですから。
事前に用意するものも気合を入れて、大量の夜用、温熱シート、常温のアクエリにプルーンクッキー。
ヒャッハー!くるなら来やがれ!むしろ、コッチから行くぜ!(早く病院に行け)

長くなるので、追記!

::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。